ページ内を移動するためのリンクです

2018年度 MHPSマラソン 部後援会総会開催

5月21日(月)、三菱記念会館(202号室)にて2018年度MHPSマラソン部後援会総会が、後援会役員(理事、委員、会計監査、事務局)計37人のうち、30名出席のもと開催されましたので、ご報告致します。

1.後援会副会長挨拶(植田副会長)

 後援会委員の皆さまには、日頃より応援活動(事前準備から当日対応)において、裏方としてご尽力頂き、誠に感謝致します。皆さまのお蔭で昨年は充実した応援ができ、選手達も好結果を残すことができました。今年度も応援の力で、選手達を後押ししたいと思いますので、引き続きご支援をよろしくお願い致します。

後援会副会長挨拶1
後援会副会長挨拶2

2.2018年度後援会体制の紹介(山口理事)

新任委員3名の紹介(堀岡委員、松枝委員、田原委員)及びスポーツ事務局本部の小山田事務局を紹介

3.2017年度会計報告及び2018年度予算案説明(浦川事務局)及び会計監査報告(本間会計監査)

本間会計監査より報告があり、後援会費の支出内容は、全てマラソン部の強化を目的とし、マラソン部長及び副部長の決裁に基づいて実施されており、明瞭であることが報告されました。また、2018年度予算案について、浦川事務局より説明されました。  ※2017年度会計報告は、下方に掲載しています。

2017年度会計報告、2018年度予算案説明および会計監査報告1
2017年度会計報告、2018年度予算案説明及び会計監査報告2

4.2017年度後援会表彰選手の紹介及び表彰(垣元理事)※プレゼンターは植田副会長

最優秀賞(井上選手)
最優秀賞(井上選手)
優秀賞(木滑選手)
優秀賞(木滑選手)
敢闘賞(的野選手)
敢闘賞(的野選手)
功労賞(松枝選手)
功労賞(松枝選手)

5.マラソン部長挨拶(来嶋部長)

日頃よりMHPSマラソン部のご支援を賜りまして誠にありがとうございます。後援会の皆さまのお力で、昨年度は好成績を出すことができました。 今年度も九州実業団駅伝3連覇、ニューイヤー駅伝優勝とマラソン日本代表輩出を目標に頑張ってまいりますので、引き続きMHPSマラソン部へのご支援をよろしくお願い致します。

マラソン部長挨拶(来嶋部長)

6.新入部員紹介(吉田 裕晟選手)※堤コーチより紹介

堤コーチからの吉田選手のプロフィール紹介があり、続いて吉田選手より後援会役員へ挨拶がありました。 「今年度よりチームの仲間となりました吉田です。 強い先輩方を目標に、先ずは駅伝メンバーに入り、チームに貢献できるよう 頑張りたいと思いますので、よろしくお願い致します。」

新入部員紹介(吉田 裕晟選手)

7.2017年度マラソン部活動報告及び2018年度活動方針(黒木監督)

2017年度は、春先からの的野、井上がトラックレースで好記録を出すことができ、その勢いで九州実業団駅伝2連覇とニューイヤー駅伝入賞を残すことができました。これも後援会の皆さまのご声援の後押しが大変力になったと感じております。今年度はアジア大会含め、駅伝・マラソンと更なる高みを目指してまいりますので、引き続きご支援をよろしくお願い致します。

2017年度マラソン部活動報告及び2018年度活動方針(黒木監督)