ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ
 

HOME後援会情報

ページの本文です。

MHPSマラソン部後援会情報

「第55回九州実業団毎日駅伝競走大会」応援団募集
(第63回全日本実業団対抗駅伝競走大会予選会)

 頭書の件、来年元日に群馬県で行なわれる第63回全日本実業団対抗駅伝競走大会への出場をかけた九州実業団毎日駅伝競走大会が、、11月3日(祝・土)に 北九州市・本城陸上競技場発着7区間 80.6km のコースで開催されます。(今回、昨年からコースが一部変更になっております。)
  昨年、2連覇したMHPSマラソン部は、3連覇を目標に10年連続23回目の全国大会出場を目指します。
 なお、今年の全日本実業団駅伝大会で九州勢のチームが活躍(10位以内に4チームが入った)した為、 来年の全日本実業団駅伝大会出場枠は、1チーム増えて9チームとなっております。 MHPSマラソン部後援会では、激走する選手達を熱い声援で後押しすべく、今年も下記のとおり応援団を募集致しますので、皆様奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。 了

1.募集対象
MHPSマラソン部後援会会員(本人)及びその扶養家族
※後援会未加入者で参加希望の方は、事前に入会手続きをお願いします。
2.スケジュール
11月3日(祝・土曜日)
集合 04時50分 重工体育館
出発 05時00分 貸切バスにて移動
08時20分 北九州市(於;潮入の里)到着、応援グッズ配布
結団式 08時30分 応援の諸注意など
08時45分 貸切バスにて各応援ポイントへ移動
スタート 09時00分 本城陸上競技場(北九州市)
応援 各応援ポイントで応援(4グループに分かれ応援)
ゴール 13時00分 本城陸上競技場(北九州市)
報告会 13時30分 本城陸上競技場補助競技場
出発 14時00分 貸切バスにて移動(車中にて昼食)
帰着 17時30分 昭和町経由で重工体育館へ到着(昭和町から途中下車可能)
3.参加費
大人1,500円/人、子供(小学生まで)1,000円/人 (昼食代、車中で徴収)
*この機会に是非、後援会入会下さい。
現地集合/現地解散の参加者も受け付けますので、応援バスをご利用の方は申込み願います。
4.申込先
ダイヤモンドスタッフ旅行部 本社営業所 担当:末永
外線:095-861-0837 FAX:095-828-5563
(注)応援団として、国内旅行傷害保険に加入いたしますので、別紙の申込書にてFAXでお申し込み下さい。
申込フォーム Excel
三菱重工体育館駐車指定場所 Excel
5.締切
10月26日(金曜日)17時まで

後援会入会のお願い!

三菱日立パワーシステムズ(MHPS)マラソン部後援会では、一緒に選手を応援して盛り上げていただける皆さんの入会を随時募集しています。
社員を含め、社外一般(個人会員)の方も入会いただけます。
また、スポンサーとして法人(企業、団体など)も入会いただけます。
入会いただくと、九州実業団駅伝・ニューイヤー駅伝・各マラソン(別大・びわ湖 他)へ応援団として参加できます。この際、応援頂く皆様の交通費等を一部補助致します。
(詳しくは、大会前にお知らせします。)
是非、MHPSマラソン部後援会へ入会して、長崎から世界へ挑戦を続けるMHPSマラソン部を一緒に応援して盛り上げましましょう!

区分 会費 申込方法 申込書
社員の方
(MHPS及び
MHIの方)
1口400円/月
何口でもOKです。
添付の申込書をダウンロード後、印刷して事務局(下記)へ用紙を提出してください。
受領後、毎月の給与引去りを行います。
(毎月25日締切りで翌月から開始)
Excel
社外の方
(個人会員の方)
1口4, 800円/年
何口でもOKです。
お手数ですが、添付の申込書に記載の銀行口座へ年会費を振込み願います。
年会費を振込み後、添付の申込書を事務局(下記)へ提出(郵送/FAX/メール)してください。
Excel
法人
(企業、団体など)
1口12,000円/年
何口でもOKです。
お手数ですが、添付の申込書に記載の銀行口座へ年会費を振込み願います。
年会費を振込み後、添付の申込書を事務局(下記)へ提出(郵送/FAX/メール)してください。
Excel

連絡先

〒850-8610
三菱日立パワーシステムズ(株) 長崎人事総務グループ
総務チーム(スポーツ事務局)気付け
MHPSマラソン部後援会事務局(担当:久保)宛
(電話:095-828-4031、FAX:095-862-2431)

2018年度 MHPSマラソン部後援会総会開催

5月21日(月)、三菱記念会館(202号室)にて2018年度MHPSマラソン部後援会総会が、後援会役員(理事、委員、会計監査、事務局)計37人のうち、30名出席のもと開催されましたので、ご報告致します。

1.後援会副会長挨拶(植田副会長)

 後援会委員の皆さまには、日頃より応援活動(事前準備から当日対応)において、裏方としてご尽力頂き、誠に感謝致します。皆さまのお蔭で昨年は充実した応援ができ、選手達も好結果を残すことができまし
  植田副地域統括
た。今年度も応援の力で、選手達を後押ししたいと思いますので、引き続きご支援をよろしくお願い致します。


2.2018年度後援会体制の紹介(山口理事)

新任委員3名の紹介(堀岡委員、松枝委員、田原委員)及びスポーツ事務局本部の小山田事務局を紹介


3.2017年度会計報告及び2018年度予算案説明(浦川事務局)
及び会計監査報告(本間会計監査)

 本間会計監査より報告があり、後援会費の支出内容は、全てマラソン部の強化を目的とし、マラソン部長及び副部長の決裁に基づいて実施されており、明瞭であることが報告されました。また、2018年度予算案に
  植田副地域統括
ついて、浦川事務局より説明されました。  ※2017年度会計報告は、下方に掲載しています。


4.2017年度後援会表彰選手の紹介及び表彰(垣元理事)※プレゼンターは植田副会長

最優秀賞(井上選手)
優秀賞(木滑選手)
敢闘賞(的野選手)
功労賞(松枝選手)


5.マラソン部長挨拶(来嶋部長)

 日頃よりMHPSマラソン部のご支援を賜りまして誠にありがとうございます。後援会の皆さまのお力で、昨年度は好成績を出すことができました。 今年度も九州実業団駅伝3連覇、ニューイヤー駅伝優勝とマラソン日本代表輩出を目標に頑張ってまいりますので、引き続きMHPSマラソン部へのご支援をよろしくお願い致します。
  

6.新入部員紹介(吉田 裕晟選手)※堤コーチより紹介

 堤コーチからの吉田選手のプロフィール紹介があり、続いて吉田選手より後援会役員へ挨拶がありました。 「今年度よりチームの仲間となりました吉田です。 強い先輩方を目標に、先ずは駅伝メンバーに入り、チームに貢献できるよう 頑張りたいと思いますので、よろしくお願い致します。」
  

7.2017年度マラソン部活動報告及び2018年度活動方針(黒木監督)

 2017年度は、春先からの的野、井上がトラックレースで好記録を出すことができ、その勢いで九州実業団駅伝2連覇とニューイヤー駅伝入賞を残すことができました。これも後援会の皆さまのご声援の後押しが大変力になったと感じております。今年度はアジア大会含め、駅伝・マラソンと更なる高みを目指してまいりますので、引き続きご支援をよろしくお願い致します。
  


29年度MHPSマラソン部後援会会計監査結果報告

H29年度マラソン部後援会の会計監査が5月8日に終了し、決算報告が完成致しましたので
以下に報告いたします。

pdfH29年度MHPSマラソン部後援会・決算報告

ページの先頭へ
ページのトップへ戻る

三菱日立パワーシステムズ

Copyright © Mitsubishi Hitachi Power Systems, Ltd. All Rights Reserved.