ページ内を移動するためのリンクです

10月 試合結果等

第4回長崎ナイター記録会(トランスコスモススタジアム長崎)

男子一般・高校男子10,000m 2組
順位 選手 記録 備考
1 ダニエル・キプケモイ 27分59秒51 西鉄
2 クレオファス・カンウディエ 28分26秒33 初種目
3 エノック・オムワンバ 28分35秒43
4 定方 俊樹 28分47秒89
5 松村 康平 29分05秒14
6 目良 隼人 29分10秒61
9 岩田 勇治 29分18秒63
12 佐藤 歩 29分40秒64
13 江島 崚太 29分46秒06
14 吉田 裕晟 29分49秒05
20 木滑 良 30分16秒51

※写真クリックで拡大表示され前後送れます

カンディエ選手
カンディエ選手
オムワンバ選手
オムワンバ選手
定方選手
定方選手
松村選手
松村選手
目良選手
目良選手
岩田選手
岩田選手
佐藤選手
佐藤選手
江島選手
江島選手
吉田選手
吉田選手
木滑選手
木滑選手

各選手コメント

カンディエ選手

  27分台で走りたかったですが、後半は体が動かなくなり、満足できる走りができませんでした。 また次に向けて頑張ります。

オムワンバ選手

 昨日のレースは、チームメイトのペースメーカーとして走りました。 8,000mまで良いペースで先導できて良かったです。残り2,000mからは自分のペースでスピードアップし、最後のラストスパートも良く走れて良かったです。

定方選手

  3週間前に走ったレースとほぼ同じペースで進みましたが、前回とは違い余裕を持ってレースを進められ、自己ベストに迫る走りが出来ました。 夏場から良い練習は出来ているのでそれをこれからも試合で発揮できるよう駅伝に向けて仕上げていきたいと思います。

松村選手

  夏合宿を経てから漸く練習通りの走りをすることができました。 しかし、8,000m手前で離れて1人になってからペースが一気に落ちてしまっていたので、駅伝ではそのようなことがないように、今後の練習を取り組んでいきます。

目良選手

  今回のレースはエノックがいいペースで引っ張ってくれていましたが、前半から思っていた以上にキツかったです。 しかし苦しい中でも粘る事ができ少しずつ調子が上がってきた感覚はあります。 駅伝まで残り少ないので更に調子を上げてしっかりとした走りが出来るようにしていきます。

岩田選手

  MGC後のレースになり、今の状態でどれくらいで走れるのかを課題にしてのレースでしたが、まずまずの動きは出来ました。 ここからしっかり体調を上げ九州実業団駅伝に向け取り組んでいきます。

佐藤選手

  スタート直後に転倒に巻き込まれ、最後尾から集団を追いかけるレースになりました。 駅伝を見据えて目的としていたレースで集中力を高めることができませんでした。 これが本当に転倒によるものなのかを見つめ直し、残りの期間で状態を上げたいと思います。

江島選手

  今回のレースは5,000mまでリズム良く走れていましたが6,000m以降、集団から離れてしまいペースダウンしてしまいました。 今回の反省を活かして駅伝に向かって頑張っていきたいと思います。 ご声援ありがとうございました。

吉田選手

  ほぼ1年ぶりの試合となり、自分の思うような走りはできませんでした。 しかし、その中でも試合の感覚をつかめたような気がします。 また、試合を通して自分の弱い点が分かりました。 練習で弱点をつぶし、駅伝で勝負できるようにしていきたいと思います。

木滑選手

  ほぼ1年ぶりの試合となり、自分の思うような走りはできませんでした。 しかし、その中でも試合の感覚をつかめたような気がします。 また、試合を通して自分の弱い点が分かりました。 練習で弱点をつぶし、駅伝で勝負できるようにしていきたいと思います。